飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

紫陽花 【5階病棟作品】

2020年6月25日(木)

梅雨時期にぴったりの作品が完成しました。

 

 「雨々 降れ ふれ」

と、歌っているのは紫陽花たちです。

 

5F 紫陽花.jpg

 

土壌の酸性度合いによって色を変える紫陽花は、

花言葉に「移り気」や「浮気」とあり

うつろいやすい定まらない印象を受けますが、

同時に、常がなく、移り変わって行く様から

 「無常」 という花言葉も持っているそうです。

 

日々 色の変わっていく紫陽花、

しとしとと降る雨を受けて

紫陽花が無常を想うわけではないと思うのですが、

この季節を好んで咲く花は、

梅雨らしく雨が降って欲しい。

と、思っているのではないだろうか?

常のない世の中だからこそ、

今ここで咲いている紫陽花を綺麗だと思いたい。

皆さんと共に、今ここに咲いている事を感じたい。

作品を見ながらそんなことを考えました。

 

素敵な色合いで花に色を付けてくれた患者様が、

とてもにこやかに作品を眺めていたのが印象的でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.h-g-c.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2226

コメントする

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500