飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

土用の丑の日

2018年7月24日(火)

7月20日は土用の丑の日ということで、

当院でも昼食に鰻をうな玉丼にしてお出ししました (^u^)

少量ではありましたが、鰻を提供でき、患者様にも喜んで頂けました (^^)

土用の丑の日.jpg

・焼きナス   ・とろろ芋
・うな玉丼   ・味噌汁

丼ぶりにたっぷりと入っていたにも関わらず、

皆様ぺろりと召し上がってくれて作り甲斐があります。

土用の丑の日と言えば 『うなぎを食べる日』 というイメージが強いですが、

地域によっては 「う」 が付く食べ物を食べて、

暑い夏を乗り切るという習慣があるそうです。

消化に良い食材 「うどん」

夏に旬を迎え利尿作用も高い食材 「きゅうり・ゴーヤ・すいか・冬瓜」

疲れをとる食材 「梅」

スタミナをつける食材 「うなぎ・牛」

栄養・水分を十分に摂り、今年の異常な暑さを乗り切りましょう!! 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.h-g-c.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1980

コメントする

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500