飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

冬景色、雪うさぎ、寒椿【3階病棟作品】

2018年3月 1日(木)

1月、2月に完成した3作品を、まとめてご紹介させていただきます。

 

まずは、四季の風景をシリーズで制作していた最後の作品、

「冬景色」のご紹介です。

 

冬景色(1).jpg

 

三日月が空に浮かんだ、冬の雪道をテーマにしています。

四季のシリーズ作品では、季節の移り変わりと人生の並木路を表現してきました。

 

今回の「冬景色」では、二人のカップルの間に子どもが誕生しました♪

また、杖をつきゆっくり歩みを進めるおばあちゃんの姿もあります。

世代を繋いでいく様子と、人生の成熟を感じていただけると幸いです。

 

病棟では、春夏秋冬の作品を並べて展示しています。

 

冬景色(2).jpg

 

およそ1年をかけて取り組んできた作品を観ていただくことで、

制作者の皆様に達成感を感じていただける作品となりました。

 

 

つづいては、「雪うさぎ」の作品です。

 

雪うさぎ(1)jpg.jpg

 

画用紙を千切る手法でうさぎの輪郭を形どっていただくことで、

ハサミで切るよりも優しい印象に仕上がりました。

また、冬の時期に赤々とした実をつける南天をモチーフにし、

ウサギの眼や周囲の飾りとして配置しました。

 

雪うさぎ(2).jpg

 

とても可愛らしい作品に仕上がりました。

 

最後に、「寒椿」の作品です。

 

椿と犬(1).jpg

 

椿の垣根と、冬でも元気な犬の様子です。

椿の花は、画用紙に絵の具をスタンプして制作しています。

 

椿と犬(2).jpg

 

また、今年の干支である犬の切り絵を真ん中に配置しました。

 

椿と犬(3).jpg

 

手工芸というと女性的なイメージを抱く方が多いのですが、

「切り絵」は男性の患者様にも取り組んでいただきやすい作業だと感じています。

 

 

現在は、春の作品の制作にとりかかっています。

そちらの模様もまたお伝えさせていただきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.h-g-c.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1921

コメントする

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500