飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

東京マラソン2012完走記 その4 の続きです。

 品川で折り返し、銀座に向かって走ります。5分50秒/Km前後のペースで走りますが、左脚のアキレス腱が痛くなってきました。

 左脚のアキレス腱は2週間程前から走ると少し痛みを感じるようになったので、毎日湿布を貼っていましたが、本番にも影響してしまいました。左手に増上寺、東京タワーを見ながら走ります。暑くなってきたので、帽子をとって手に持って走ります。サントリー角瓶とキリスト様を追い越してしまったので、再び単調なコースになってしまいました。「ソーレ、ソレ、ソレ!」という掛け声と太鼓の音が聞こえてきました。沿道の太鼓を叩いての応援です。太鼓のリズムで体を前へ進めます。沿道の応援は歌やフラダンスなどの踊りもありましたが、私は太鼓が一番力になります。
 新橋の20Km地点まで長く感じましたが、ようやくたどり着きました。給水所では「ショッツ・グリーンプラム」を飲みます。左の靴が少し緩いように感じていたので、靴ひもを少しきつくしました。給水所出発が11時20分、予定通りです。

東京マラソン2012-5.jpg東京タワーの前を走る

東京マラソン2012完走記その1から読む
東京マラソン2012完走記その6に続く

_

トラックバック(0)

http://www.h-g-c.jp/blog/2012/03/2012515km20km/trackback/

コメント(0)

コメントする

*
*

老年病センター電話番号お見舞いメール 病院へのアクセス

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500