飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

東京マラソン2012 その9

2011年11月16日(水)

 だいぶ涼しくなり日々の練習は走りやすくなりました。今朝はちょっと寒いくらいでしたが・・。「東京マラソン2012」まであと3ヶ月、だいぶ近づいてきた感じです。お陰様で、ケガもなく、8月から月間走行距離150Kmを維持しています。フォームの修正作業を継続中です。

 フォームの修正については、「骨盤の回旋運動ができていない」ことに加えて、「脚が体の真下に着地していない、後ろにずれる」「脚がまっすぐ上がっていない、内転筋が使えていない」「大臀筋の反応が遅い」「左脚の踏み込みが弱い→右脚が右斜め方向に着地→右脚がつま先着地になりがち、右足首に前後方向に加えて左右方向に体重がかかる→右足首に捻じれる力が加わる→右足首の痛み」といった様々な問題点が分かりました。これらを少しずつ修正しています。
 筋肉のストレッチを念入りにして、練習を頑張り過ぎてケガのないように気を付けています。特に過去に2回やってしまった右足首の捻挫には要注意です。トレーニング直後の右足首のアイシングも続けています。以前に温泉に入ると良くなるかと思って、温泉に行くとしっかり足浴をしましたが、右足首の異和感はかえって強くなりました。温めると良くないようですね。毎日の入浴後にもアイシングをするようにしています。要するに、温めてから冷やしています。ひえ丸君には、ずいぶんお世話になっています。
 ケガの予防のためにも、現在「しりばしり」を心がけて走っています。

医局Y.M

東京マラソン2012完走記 その1はこちら

東京マラソン2012 その1 はこちらから
東京マラソン2009完走記 はこちらから
東京マラソン2010道のり はこちらから
東京マラソン2010完走記 はこちらから
 

_

トラックバック(0)

http://www.h-g-c.jp/blog/2011/11/20129/trackback/

コメント(0)

コメントする

*
*

老年病センター電話番号お見舞いメール 病院へのアクセス

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500