飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

東京マラソン2010完走記(その6) の続きです。

さすがに銀座は沿道の応援が多くなります。銀座の真ん中を走るのは気分がいいです。

青い上下のタイツを着て、頭に竹トンボをつけて、顔を白く塗り、ヒゲを描いた仮装をしたランナーと並走しました。「ドラエモーン!」「ドラちゃん頑張れー!」「タケコプターで飛んでいけー!」とすごい声援です。「すごい声援ですね」とドラエモンに話しかけたら、「こんなにすごいとは思わなかったっす」と低い声で苦しそうに答えました。

去年トイレに行って、時間と体力を消耗した地下鉄のトイレはこの辺りかなと思いながら走っていたら、なんだかまたトイレに行きたいような気がしてきました。今年は寒さのためかトイレのことを考えている時間が長いです。銀座の仮設トイレはどこも列ができていたので、銀座を過ぎてからコンビニに入りトイレを借りました。待っているランナーがいて6分間のロスです。トイレを済ませると体が軽くなり、ペースも上がります。25Km地点の応援団の皆さんを目指して走ります。雨と寒さのためか前半ペースが上がらず、あらかじめ応援団の方々に伝えておいた予定通過時間よりだいぶ遅れてしまいました。

東京マラソン5.jpg

<銀座4丁目交差点、まだ雨が降り続きます>

医局 Y・M

東京マラソン2010完走記(その8) に続きます。

 

東京マラソン2009完走記(その1)

東京マラソン2010(その1)

青梅マラソン2009完走記(その1)

_

トラックバック(0)

http://www.h-g-c.jp/blog/2010/04/2010725km/trackback/

コメント(0)

コメントする

*
*

老年病センター電話番号お見舞いメール 病院へのアクセス

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500