飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

東京マラソン2010完走記(その5) の続きです。

品川で折返し、また銀座に向かいます。沿道には食べ物も提供してくれる私設エイドの方がいました。

そろそろ12時なのでお腹が空く時間ですが、今年はショッツ(エネルギー・ジェル:ジェル状の食物で小さな一袋117Kcal/45g)を約5Kmごとに飲んでいますから空腹感はありません。今年は食べ物はもらわずにジェルのみで行く予定です。ショッツは去年使ったパワージェルより柔らかくて、水なしで飲み込むことができます。今のところ調子いいです。アミノバリューの顆粒もポケットに入れていましたが、給水所に必ずアミノバリューのドリンクがあったのでそれを少しずつ飲み、持参した顆粒は飲みませんでした。

  雨の中を銀座4丁目の交差点に向かいます。雨は少し小降りになってきました。気温も少し上がってきました。ポンチョはバタバタして風の抵抗も受けて走りにくいです。しかし去年35Km過ぎに正面から冷たい風を受けて寒い思いをしたので、まだ脱ぐのは早いかなと考えました。ポンチョは膝の高さまでカバーしているので、大腿まで温かく保つことができます。

東京マラソン4.jpg

<品川の折返し点、雨が降り続きます>

医局 Y・M

東京マラソン2010完走記(その7) に続きます。

 

東京マラソン2009完走記(その1)

東京マラソン2010(その1)

青梅マラソン2009完走記(その1)

_

トラックバック(0)

http://www.h-g-c.jp/blog/2010/04/2010620m/trackback/

コメント(0)

コメントする

*
*

老年病センター電話番号お見舞いメール 病院へのアクセス

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500