飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

東京マラソン2010完走記(その2) の続きです。

Aブロックのスタートラインに並びます。少し高くなった中央分離帯の上に立ち、スタートを待ちます。

8時50分になると司会の放送が入ります。「皆さん元気ですかー?」「オー!」「東京に春を呼ぶぞー!」「オー!」などと声を出したり、招待選手の紹介があったり、合間に音楽もかけられました。音楽に合わせて少し体を動かします。だんだんテンションが上がってきました。最後に石原都知事のスピーチです。東京マラソンは昨年国際陸上競技連盟から、最高ランクの「ゴールドラベル」の認定を受けた話や今年から2月第4週の日曜日に毎年開催となり「東京に春を呼ぶ」大会とサブタイトルがついた話などがありました。Aブロックの中央分離帯の上に乗っているので、石原都知事の顔もよく見えます。君が代斉唱もありました。サッカーの日本代表選手のような気分になります。右手を胸に置こうと思いましたが、周りの人が誰もそこまではやっていないので、やめておきました。だんだんやる気が出てきました。

スタート時の天候は雨、気温5度。風もあります。幸い、雨対策はバッチリなので寒さは感じません。中央分離帯から道路に降りてスタートを待ちます。号砲が鳴り、桜の花びらの形に切った紙吹雪が道路の左右に設けられた筒から発射され、空に舞います。ポンチョに紙の花吹雪を付けながら東京マラソン2010スタートです。

東京マラソン1.jpg

<白い紙の花吹雪が発射され、東京マラソンスタート>

 医局 Y・M

東京マラソン2010完走記(その4 に続きます。

 

東京マラソン2009完走記(その1)

東京マラソン2010(その1)

青梅マラソン2009完走記(その1)

_

トラックバック(0)

http://www.h-g-c.jp/blog/2010/03/20103_1/trackback/

コメント(0)

コメントする

*
*

老年病センター電話番号お見舞いメール 病院へのアクセス

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500