飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

ゲッコーさん

2010年02月05日(金)

本日も16時に1階受付前に集合し

「撫子の会」が開かれました。

本日2月5日はメンバーのうちの一人の誕生日。

皆さんでお祝いの乾杯!(^^)!

 撫子-sS.jpg

すると・・・

どこからともなく仮面を付けた怪しい人物が・・・

 撫子 (8)-sS.jpg

「ゲッコー」さんだそうで・・・

何をしに来たのかと思ったら、

メンバーの誕生日を祝って一芸を用意してきてくれたそうで・・・

早速披露してもらいました。

 

ゲッコー 「このセンス、センスのいいセンスですね・・・

ハイセンスです・・・」

皆さん      や~だ~ と大きな声を出して笑い・・・

ゲッコー 「この扇子から100万円を出したいと思います」

皆さん  「え~~それじゃ、私ももらわなきゃ!」

ゲッコー 「皆さん念じてくださいね・・・   

撫子 (14)-s.JPG あれ?   100円しか出てこない・・・」

皆さん  「100円じゃ100万円まで何回もやらなきゃ。。。

大変だね。。。」

ゲッコー 「このセンスはナンセンスですね・・・」

とこんな滑稽なやり取りがありました・・・。

  

「次は何をするの?」

「またよろしくね」

とどんどんハードルが上がっているようです・・・(笑) 

 撫子 (6)-sS.jpg

時の経つのは早いものです・・・

 撫子 (2)-s.JPG 女性の話も尽きないもので・・・

撫子 (4)-sS.jpg 

あっという間にいいお時間になりまして。

 

さて戻りましょうとエレベーターに向かって移動していたところ、

普段車椅子に乗っている方が、他階の馴染みの方へ

「いつも押してもらってるから、今日は私が押すよ、乗ってみない?」

とねぎらう様子。

 撫子 (15)-sS.jpg

 

 

なんともまたほのぼのとした光景。

かたい友情を感じました(*^_^*)

 

 

 

_

トラックバック(0)

http://www.h-g-c.jp/blog/2010/02/post_137/trackback/

コメント(0)

コメントする

*
*

老年病センター電話番号お見舞いメール 病院へのアクセス

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500