飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

東京マラソン2010(その6)

2010年01月28日(木)

東京マラソン2010(その5) の続きです。

 東京マラソンまで、あと1ヵ月です。いよいよですね。今のところケガをしていないという点では順調です。

 1月17日に皇居で27Km走ってきました。6分30秒/Kmのペースで3時間かかりました。30Km走るつもりでしたが、21Km過ぎてからペースが7分/Kmに落ちてしまい、脚のハリを感じたので皇居5周で終了しました。1週間後の1月24日に筋肉痛はなかったのですが、脚が重く30分間程度しか走れませんでした。

 2010年2月21日に青梅マラソン30Kmを走り、1週間後の2月28日に東京マラソン42.195Kmを走ることは可能なのか?

 今回の皇居トレーニングおよびその1週間後のコンディションから考えると現時点、今年の力では不可能のようです。「挑戦する気持ち」は大切にしたいのですが、無理をしてケガをすることは避けたいので、非常に悔しいのですが今年の青梅マラソンは棄権する予定です。その分、東京マラソンは、しっかり走りたいと思っています。去年は25Kmまでは6分30秒/Kmのペースで走れたのですが、その後失速し、35Km過ぎからは上り坂で歩いていまいました。今年は最後まで6分30秒/Kmのペースで走り続けることを目標にしています。そのために昨年来、主にスタミナ・アップのトレーニングを積んできました。週1回日曜日にゆっくり長い距離を走るトレーニングです。どのくらいスタミナがアップしたのかは走ってみないと分かりません。

 これからの1ヶ月間は調整期間になります。走る距離を短くして、走るペースは少し上げて、筋肉に溜まった疲労を抜いていく作業です。66Kgから全く減っていかない体重もこの1ヶ月間でなんとかしたいのですが・・・。(トレーニングは続く)

医局Y・M 

東京マラソン2010(その7) に続きます。

東京マラソン2009完走記青梅マラソン2009完走記もどうぞ。

_

トラックバック(0)

http://www.h-g-c.jp/blog/2010/01/20106/trackback/

コメント(0)

コメントする

*
*

老年病センター電話番号お見舞いメール 病院へのアクセス

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500