飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

東京マラソン2010 その1

2009年10月20日(火)

 新たなスタッフ日記カテゴリ『職員スポーツ』を作りました。東京マラソンについてのスタッフ日記です。

 

 それは、2009年10月14日の朝、通勤電車の中で、パソコンでメールのチェックをしていた時でした。「東京マラソン抽選結果のお知らせ」という不吉なファイルを見つけたのは・・・。

 今年の東京マラソン(フルマラソン)の倍率は定員32,000人に申込者数272,134人(倍率8.50倍)、ちなみに昨年は、定員30,000人に申込者数226,378人(倍率7.56倍)でした。2年連続で当選する確率は64分の1になります。ハッハッハッ、当たるわけないでしょう普通は。

ハァー…(´・ω・`)

 今年は春に右足首を捻挫してしまい、強い痛みもないので、いい加減に放置していたら、少し走ると痛みが出るという後遺症に悩まされ、そうこうして練習をさぼっている間に体重が増加してしまい、少し良くなって走ると体重増のため脚に負担がきて、痛みがぶり返すという悪循環におちいってしまいました。したがって、ボチボチ走って、ゆっくり体重を落としながら、今シーズンのハイライトは2月の青梅マラソンの30Kmと勝手に決めていました。青梅マラソンの1週間後に東京マラソンなので、両方は走れませんし・・・。

 東京マラソン2010 その2 に続きます。

 東京マラソン2009 完走記(その1)もあります。

医局 Y・M

_

トラックバック(0)

http://www.h-g-c.jp/blog/2009/10/20101/trackback/

コメント(0)

コメントする

*
*

老年病センター電話番号お見舞いメール 病院へのアクセス

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500